学術大会

第63回学術大会 ※終了しました

 ◆開催日:2017年7月1日(土)
 ◆会場:名古屋大学大学院人文学研究科・文学部 237講義室(2F)

 ◆受付開始:9時30分
 ◆開  会:10時00分
 ◆会長挨拶:10時05分
 ◆研究発表:10時10分〜(発表時間20分、質疑10分)
 1.大逆事件に連座した仏教者と各宗派の復権過程
       中川 剛(愛知学院大学大学院博士後期課程)(10:10〜10:40)
 2.日蓮正宗の戦時教学と藤本蓮城師
       別府 良孝(曹洞宗龍潭寺住職)(10:40〜11:10)
 3.田代三喜『酬医頓得』について
       進藤 浩司(愛知学院大学非常勤講師)(11:10〜11:40)
 4.インド哲学における因果関係
    − 初期新ニヤーヤ学派の原因の定義についての一考察 −
       和田 壽弘(名古屋大学教授)(11:40〜12:10)
 昼食(12:10〜13:20) [理事会(大会議室 110室)]
 5.道元禅師の仏性論
       高崎 秀一(愛知学院大学大学院博士後期課程)(13:20〜13:50)
 6.『景徳伝灯録』所収法融伝に見られる唯識思想
    − 地論宗の僧 曇遷との対論を通じて −
       石野 幹昌(名古屋大学大学院修了)(13:50〜14:20)
 7.安珍罪過考
    − そのパーソナリティーの変遷に着目して −
       愛宕 邦康(東洋大学客員研究員)(14:20〜14:50)
 休憩(14:50〜15:10)
 8.五台山念仏思想の継承と展開
       花  栄(同朋大学仏教文化研究所客員研究員)(15:10〜15:40)
 9.戦国期本願寺家臣団の基礎研究
       安藤 弥(同朋大学教授)(15:40〜16:10)
 10.キリシタン文化の痕跡をたどって
       春日井 真英(東海学園大学教授)(16:10〜16:40)
 ◆総 会:16時50分〜17時30分
 ◆懇親会:17時50分〜19時00分

◎学会費未納の方は、当日受付でお納めください。
◎懇親会費(一般3,000円、学生1,000円)は、当日午前中に受付へお納めください。
 懇親会会場:名古屋大学南部生協2F
◎キャンパス内は原則禁煙で大会会場内に喫煙コーナーがございませんが、経済学部東側に一箇所のみございます。緑色の立て看で指定されています。灰皿は設置されておりませんので、吸い殻などの処理に責任をお持ち下さるようお願いいたします。

学術大会事務局
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院人文学研究科 インド哲学研究室
    Tel. 052-789-2217/2278  Fax. 052-789-2666

◇ アクセス方法:外来者用の駐車スペースがありませんので、公共交通機関を使ってお越しください。地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車@番出口、徒歩1分。

inserted by FC2 system